若手おいさんの日記

基本3行、高ぶったら数行

晩秋

秋が終わる。長い秋だったと思う。その分だけ冬が短いのか。とにかく天気が良かった。

聳える

このロウソクは色んな色に染まる。古都にそぐわぬとの声もあるらしいが、岡本太郎チックで私は好きだ。

秋を感じた日

2週間ぶりのゆるりとした休日。 夕方の陽光に赤みが増し、近所の木々も色づき始めた。 およそ1年ぶりの澄んだ空気に懐かしさを覚える。

ニューヨークに行って思ったこと

この前の3連休を利用して、今流行りのU.S.A.へ行ってきた。経済と文明の中心であるこの街は独特の匂いに包まれており、東京の比ではないほどに飲食代が高かった。日本の街は大概どこも清潔だし、美味しいものを比較的安価に食べることができる。それを素晴ら…

コメダが素晴らしい

休日は喫茶店で勉強することが多い。Wi-Fiがあるとかポイントが貯まるとかの理由でスターバックスを利用することが多かったが、今日は初めてコメダを使ってみた。これが案外良かったので記録しておく。 単に何を飲んで食べて良かっただの悪かっただのを書く…

秋の入口

新物の秋刀魚が並び始めた。 最近買ったコンベクションオーブンが大活躍。 大分ソウルの私はかぼすと共に。

生き急ぐリズムの中で

休日の買い物に京都まで。 座って帰りたいなぁ・・・というときの草津線直通電車は嬉しい。 117系はかつての新快速、落ち着いた走りに貫禄を感じる。

メインではない

先日の出張帰り。 「ひかり」は速さの中にのんびりさを見せる不思議な列車。 パリッとしたリネンに温かみを覚えた。

オリーブの島へ。

昨日、小豆島へ初上陸してきた。最寄り駅を家を出たのは朝の5時半、終電で帰宅という超・強行作戦だったが、満足度は非常に高かった。そして日焼けのおまけ付き。 樹齢1000年オリーブの親玉 エンジェルロード みなさんもぜひどうぞ。青春っぽくておすすめで…

飛び去る景色

出張帰りの新幹線。街の灯が、日常が飛んでいく。寝床まではだいぶとある。

金閣寺の上の方

爽やかな陽気に誘われて、金閣寺まで出かけてきた。やはり金ピカで、それで終わりかと思ったら案外広かった。順路と書かれた看板に従って奥に進めば、「安民澤」なる空間へと出た。日本庭園には人工的に造られたはずなのに自然を感じる。例えばベルサイユの…

爽快土曜散歩

秋の風が心地よい8月の夕方、この陽気も一時的なものだそう。あまりにも爽やかでテンションが上がったので、思わずカメラを買ってしまった。GRIIとは我ながら渋いところを攻めたと思う。相棒よ、これからもよろしく。

夕闇、寝過ごし帰宅途中

先週からずっと定時退社、しっかり寝られているはずなのに、帰りの車内でついウトウト…気づいたら乗換駅でドアが閉まったところ。まだ明るいのに寝過ごしとは。でもそのおかげで湖畔のトワイライトタイム。iPhoneもここまで撮れるか。

お盆も仕事

休めないのではなく、休む理由が特に無い。なので今日もカレンダー通りに出勤。朝の電車で人が少なくていい。また、人の少ないオフィスの方が、仕事は捗る。あれ?もしかしてコミュ障か?妻から「今日はカツ丼」と聞いていたのだが、いつもの気変わりでワン…

世間はお盆

久々の更新。ビールはサッポロ派の私、今日はなぜだかスーパードライが飲みたくなったので、ロング缶を買い込んだ。夏の夕方を五感で感じながら、明日から始まる日常から心を離す。

シェアする

カーシェアの車でコインランドリーへ。こたつ布団、大物の洗濯はここが頼りになる。なぜかずーっと眺めてしまう、洗濯機のグルグル。

地酒

お酒は人生に豊かさを添えますなぁ。洋酒にかまける若者の潮流、私は日本酒で一献。滋賀県の素晴らしいお酒。

長崎へ。

つい先日、ふとやって来た三連休を使って長崎へ行ってきました。妻の祖父母へのご挨拶も兼ねて、ということで。 9/19仕事を終えたその足で伊丹空港へ。まずこの日の内に福岡まで移動して投宿。翌朝の特急「かもめ」で長崎を目指すという算段でした。無理して…

晩夏~ヘルニアを添えて~

左足に“つる”ような痛みを最初に覚えたのは3ヶ月ほど前の話です。当時は長時間座りっぱなしの業務にあたっていたこともあり、「まぁそのうち治るだろう」くらいに考えていたのですが、晩夏となった今でも痛みは消えることなく、むしろ強くなっていく一方。こ…

高原に涼を求めて

言うまでもないことですが、我がふるさと大分県は非常に素晴らしいところです。中でも久住高原は夏の避暑地にぴったり。標高600m以上の高原が広がっています。今回は「くじゅう花公園」を訪れました。四季折々の花が随所に咲き誇り、街中の喧騒を忘れさせて…

かぼすの美味しい季節になりました。

大分の露地カボスが“旬入り”してから10日あまりが経ちました。今年は豊作で、品質も良いものに仕上がっているそうです。 カボスに限ったことではありませんが、私たちの食生活を支えてくださっている農林水産業従事の方々には、頭の下がる思いがしますねぇ。…

京都

立場上転勤が多く、今年から滋賀県での生活が始まりました。日本最大の湖、琵琶湖を眺めながら生活することになるとは想像だにしなかったことです。 滋賀県とはどんな所なのか全く知らなかったのですが、住んでみると大分に負けず劣らず良い所です。やっぱり…

パソコン周りのこと

今日の仕事は早出なのですが、気づいたらこんな時間までネットサーフィンしてしまっています。。。 さて、今のPCを買ってから5年が経ちました。ここ最近になって、ディスプレイドライバの応答停止が頻繁に見受けられるようになりました。そろそろガタがきた…

ジンベエジェット

自宅の比較的近いトコロに福岡空港があって、毎日頭上を色んな飛行機たちが行き交っています。この前、JTAのジンベエジェットが空を舞っていました。やっぱりJALはかつての太陽のアーク塗装よりも、鶴丸の方がしっくりきますね。

化粧水にちょっと感動したので

街行く人々の装いもすっかり冬となり、無印なんかを覗いてみても、アロマディフューザーがモアイ像よろしく横一列に並んでいます。もうそんな季節になったんですねぇ。季節の移ろいは実に早いものです。紅葉狩りがまだの方は、急いだほうが良いかもしれませ…

ヒマな時間の使い方

別府の熱い湯に浸かり、冷麺をすするのが休日の楽しみです。 社会人になると自分の時間が減ってしまう。こんな思い込みがありましたが、実際のところ、案外そんなこともないんじゃない? と最近感じるようになりました。 幸い、私の勤める会社は“ブラック企…

お金を稼がないとこの社会で暮らすのは難しいけれど、何で稼ぐかってことは非常に大切なことだと思う。中でも、自分の仕事にやりがい(という名の単なる自己満足)を感じられるかどうか。この自己満足は他人に押し付けると危なっかしいものでしかないけど、…

金沢のつづき

これがかの有名な「鼓門」。こういうランドマークのある駅っていうのも珍しいなぁ。 とりあえず乾杯、と。 最終日の「ひがし茶屋街」。金沢市内は周遊バスが走っているので、それを使うと各見どころまで便利にアクセスできる。1日乗り放題のパスが500円で売…

金沢に行ってきた

北陸新幹線の開業でアツい北陸だが、九州住まいの私にとっては縁の遠いお話。「のぞみ」と「サンダーバード」を乗り継ぎ、片道およそ6時間かけて行ってきた。 真新しい新幹線の改札口を覗いてみた。東京からの列車が到着した際には激しく混雑していた。駅員…

地元探訪

ディスティネーションキャンペーンが始まって間もない、我がふるさと大分県。好っきですぅーおおいったけーん、っていうのがOBSでよく流れていたけれど、地デジになってからすっかり見かけんくなったなぁ。 故郷のまだ知らぬ魅力に触れるのが、社会人になっ…