若手おいさんの日記

思い思いに、写真を添えて。

日常

年越し

あけましておめでとうございます。2018年の暮れはえび天そば。正月価格はもうぼったくりに近い。今年もゆるっと、お付き合いください。

初・プレミアムカー

京阪とは縁遠く、なかなか乗る機会がない。北を走る阪急と東海道線、南を走る片町線、その間の空白地帯をカバーするように走る、ちょっと変わった路線。そんなイメージ。そんな京阪に「プレミアムカー」が登場したのは昨夏のこと。思い返せば、これを皮切り…

晩秋

秋が終わる。長い秋だったと思う。その分だけ冬が短いのか。とにかく天気が良かった。

聳える

このロウソクは色んな色に染まる。古都にそぐわぬとの声もあるらしいが、岡本太郎チックで私は好きだ。

秋を感じた日

2週間ぶりのゆるりとした休日。 夕方の陽光に赤みが増し、近所の木々も色づき始めた。 およそ1年ぶりの澄んだ空気に懐かしさを覚える。

ニューヨークに行って思ったこと

この前の3連休を利用して、今流行りのU.S.A.へ行ってきた。経済と文明の中心であるこの街は独特の匂いに包まれており、東京の比ではないほどに飲食代が高かった。日本の街は大概どこも清潔だし、美味しいものを比較的安価に食べることができる。それを素晴ら…

秋の入口

新物の秋刀魚が並び始めた。 最近買ったコンベクションオーブンが大活躍。 大分ソウルの私はかぼすと共に。

生き急ぐリズムの中で

休日の買い物に京都まで。 座って帰りたいなぁ・・・というときの草津線直通電車は嬉しい。 117系はかつての新快速、落ち着いた走りに貫禄を感じる。

メインではない

先日の出張帰り。 「ひかり」は速さの中にのんびりさを見せる不思議な列車。 パリッとしたリネンに温かみを覚えた。

飛び去る景色

出張帰りの新幹線。街の灯が、日常が飛んでいく。寝床まではだいぶとある。

金閣寺の上の方

爽やかな陽気に誘われて、金閣寺まで出かけてきた。やはり金ピカで、それで終わりかと思ったら案外広かった。順路と書かれた看板に従って奥に進めば、「安民澤」なる空間へと出た。日本庭園には人工的に造られたはずなのに自然を感じる。例えばベルサイユの…

爽快土曜散歩

秋の風が心地よい8月の夕方、この陽気も一時的なものだそう。あまりにも爽やかでテンションが上がったので、思わずカメラを買ってしまった。GRIIとは我ながら渋いところを攻めたと思う。相棒よ、これからもよろしく。

夕闇、寝過ごし帰宅途中

先週からずっと定時退社、しっかり寝られているはずなのに、帰りの車内でついウトウト…気づいたら乗換駅でドアが閉まったところ。まだ明るいのに寝過ごしとは。でもそのおかげで湖畔のトワイライトタイム。iPhoneもここまで撮れるか。

お盆も仕事

休めないのではなく、休む理由が特に無い。なので今日もカレンダー通りに出勤。朝の電車で人が少なくていい。また、人の少ないオフィスの方が、仕事は捗る。あれ?もしかしてコミュ障か?妻から「今日はカツ丼」と聞いていたのだが、いつもの気変わりでワン…

世間はお盆

久々の更新。ビールはサッポロ派の私、今日はなぜだかスーパードライが飲みたくなったので、ロング缶を買い込んだ。夏の夕方を五感で感じながら、明日から始まる日常から心を離す。

シェアする

カーシェアの車でコインランドリーへ。こたつ布団、大物の洗濯はここが頼りになる。なぜかずーっと眺めてしまう、洗濯機のグルグル。

地酒

お酒は人生に豊かさを添えますなぁ。洋酒にかまける若者の潮流、私は日本酒で一献。滋賀県の素晴らしいお酒。

晩夏~ヘルニアを添えて~

左足に“つる”ような痛みを最初に覚えたのは3ヶ月ほど前の話です。当時は長時間座りっぱなしの業務にあたっていたこともあり、「まぁそのうち治るだろう」くらいに考えていたのですが、晩夏となった今でも痛みは消えることなく、むしろ強くなっていく一方。こ…

京都

立場上転勤が多く、今年から滋賀県での生活が始まりました。日本最大の湖、琵琶湖を眺めながら生活することになるとは想像だにしなかったことです。 滋賀県とはどんな所なのか全く知らなかったのですが、住んでみると大分に負けず劣らず良い所です。やっぱり…

パソコン周りのこと

今日の仕事は早出なのですが、気づいたらこんな時間までネットサーフィンしてしまっています。。。 さて、今のPCを買ってから5年が経ちました。ここ最近になって、ディスプレイドライバの応答停止が頻繁に見受けられるようになりました。そろそろガタがきた…

ヒマな時間の使い方

別府の熱い湯に浸かり、冷麺をすするのが休日の楽しみです。 社会人になると自分の時間が減ってしまう。こんな思い込みがありましたが、実際のところ、案外そんなこともないんじゃない? と最近感じるようになりました。 幸い、私の勤める会社は“ブラック企…

お金を稼がないとこの社会で暮らすのは難しいけれど、何で稼ぐかってことは非常に大切なことだと思う。中でも、自分の仕事にやりがい(という名の単なる自己満足)を感じられるかどうか。この自己満足は他人に押し付けると危なっかしいものでしかないけど、…

接客業というのは辛い。この国では良くも悪くも「お客様は神様」であり、タテマエ上の優しさと過剰なまでのサービス精神が、何も考えない人間を生み出している。私たちの仕事は、果たして本当に“社会のため”になっているのだろうかという疑問を抱かざるを得…

桜の美しい季節である。

連日20℃を超す暖かい日が続いており、寒さ大っ嫌いの私にとって待ちに待った時季がやってきたとハイテンションである。その昔に学校で習ったように、温度が下がると分子の運動量は減る。冬の凍てつきは、自分の細胞を「動きたくないモード」に突入させるのだ…

クソマジメ

最近悩みがあって、それは「真面目過ぎる」んじゃないかということ。私は、いわゆる“おねえちゃんのいるお店”に行っても、気を遣っちゃって心の底からは楽しめないパターンの人。バカをやるというか、思いっきり遊ぶということにどこか罪悪感じみたものを覚…

先達の教え

休みの前日はテンションが上がるもので、ついつい夜更けまで起き続けてしまう。誰もが寝静まった時間に飲むお酒は美味い。いつもはビールか日本酒をいただくのだが、最近はチューハイも良いなぁと思っている。タカラ缶のラベルはシンプルで、味も辛口すっき…

ポジティブシンキング

スタバといえば意識高い系ピープル御用達である。数あるコーヒーチェーン店の中でも雰囲気が良く、従業員さんたちのホスピタリティやら何やらを考えると、非常に優れたコスパを発揮していると思うので、私もよく使っている。今日もココアを飲みに来た。テラ…

白湯

現代人には水が足りないという。冷たい水を飲むと体にあまりよろしくないらしいので、身体を気遣うべきこの時期は、白湯をちびちび飲んでいる。真夜中の口寂しさを紛らわすにはもってこいだし、0kcalで太りもしない。デトックス効果もあるとかないとか。古代…

謙虚

学生時代最後の年に、四国八十八ヶ所巡礼をやった。スーパーカブで。完全に「水曜どうでしょう」の影響なのだけれど、あれは決して興味本位でやるべきものではない。今までの短い人生の中で後悔というものを見に覚えたのは、あの時が初めてだったように思う。…

センター試験

今日は阪神淡路大震災から丸20年ということで、各メディアでも朝から断続的に報道がなされ、Yahoo!のトップページも特別仕様になっています。日本の建物が丈夫になったのもあの震災があったからで、今ある生活も、尊い犠牲の数々の上に成り立っていることを…