若手おいさんの日記

思い思いに、写真を添えて。

日常

夏の終わりの始まり

夕凪。穏やかな湖面。 湖畔の木々は、季節の移ろいをじっと見つめて受け入れる。 やっぱり夕方っていいなぁ。 2019-9-8

貴婦人をエスコート

SL北びわこ号のシーズンに突入。 機関車は、運転日の早朝にこうして回送される。 今日も暑くなりそう。 2019-9-8

にわとり様

今日の晩御飯。チキンカレー。プリン。 鶏成分濃いめ。人間の生活にコクを与える動物はそういない。 翔べなくてもいい、美味しいのなら。ありがとうにわとり様。 2019-8-20

馴染みのないもの

“ヨットハーバー”と“マリーナ”は同義らしい。または“海の駅”とも。 でもここは湖なので該当せず。 船の係留に使うこのコブのようなものの名前は“ボラード”。 つまらぬ波やうねりに流されぬように。 2019-8-19

夕暮れに向かって伸びる路。 この光景にもいつか終わりは来るのだろうか。 そんなことは考えず、釣りでもするのが健康なんだろうなぁ。 2019-8-17

くすんだ明かり

くすんだ明かりに年季を感じる。これがuptodateだった往年に思いを馳せる。 商店街は平面空間の中に4次元を感じられるから面白い。 和歌山で出会ったノスタルジー。 2019-8-16

旅に出たい

ちょうど1年前、小豆島を初訪問したときに着いた港で撮った1枚。 夏は太陽の季節。すべての波長の光線が生き生きとしていて気持ちがいい。 素敵な景色に心を洗われる旅に出たい。 2019-8-15

190707_浜大津へ

梅雨時の晴れ間、19時前でもまだまだ明るい。 浜大津界隈の面白さに気づいて以来、ちょくちょく通っている。 この交差点の秩序をつくった人たちはすごい。

バリアのない鉄路②

所変わって京津線。 併用軌道に山登り、地下鉄も走れるオールマイティ。ジェネラリスト。 ガラパゴス機能盛り盛りなところが、いいね。

バリアのない鉄路

近所を走っている京阪電鉄の石山坂本線(通称:石坂線)。 見た目は普通の電車だが、少しだけ“併用軌道”も走る特殊なヤツ。 理解と思いやりの理想形を体現した、素敵な路線だと思う。

藤の花

言わずとしれた、藤の花。 調べてみると、マメ科らしい。 脱力系優雅な感じがとても好き。

帰路

昨日の画。夕暮れの陽光が夏の色を帯び始めた。 ホームにて。「普通」の生き方で十分。

ステンレス・続

帯を巻いたロボット無骨系。 ドアと顔をエッセンス的に色塗りをしたおしゃれ系。 どちらも素敵だと思う。

ステンレス

銀色の電車は無骨でいい。 側面のビードにレトロな強さが光る。 帯のカラーはデザインじゃなく、親切心の現れなのよ。

冬曇り

そげな言葉があるんかは知らせんけど、とにかく今日は空気中の水分多めん日やった。明日からよだきい日々が始まるのう。

古都の年明け

縁もゆかりもない場所。一生をかけてもその全ては知り難い。でも「いいな」とは思う。

こぢんまり

短い編成の列車が走る。合理化ではない。元からそれがちょうど良いサイズ。“弁え”を教わった2019年の正月。

年越し

あけましておめでとうございます。2018年の暮れはえび天そば。正月価格はもうぼったくりに近い。今年もゆるっと、お付き合いください。

初・プレミアムカー

京阪とは縁遠く、なかなか乗る機会がない。北を走る阪急と東海道線、南を走る片町線、その間の空白地帯をカバーするように走る、ちょっと変わった路線。そんなイメージ。そんな京阪に「プレミアムカー」が登場したのは昨夏のこと。思い返せば、これを皮切り…

晩秋

秋が終わる。長い秋だったと思う。その分だけ冬が短いのか。とにかく天気が良かった。

聳える

このロウソクは色んな色に染まる。古都にそぐわぬとの声もあるらしいが、岡本太郎チックで私は好きだ。

秋を感じた日

2週間ぶりのゆるりとした休日。 夕方の陽光に赤みが増し、近所の木々も色づき始めた。 およそ1年ぶりの澄んだ空気に懐かしさを覚える。

ニューヨークに行って思ったこと

この前の3連休を利用して、今流行りのU.S.A.へ行ってきた。経済と文明の中心であるこの街は独特の匂いに包まれており、東京の比ではないほどに飲食代が高かった。日本の街は大概どこも清潔だし、美味しいものを比較的安価に食べることができる。それを素晴ら…

秋の入口

新物の秋刀魚が並び始めた。 最近買ったコンベクションオーブンが大活躍。 大分ソウルの私はかぼすと共に。

生き急ぐリズムの中で

休日の買い物に京都まで。 座って帰りたいなぁ・・・というときの草津線直通電車は嬉しい。 117系はかつての新快速、落ち着いた走りに貫禄を感じる。

メインではない

先日の出張帰り。 「ひかり」は速さの中にのんびりさを見せる不思議な列車。 パリッとしたリネンに温かみを覚えた。

飛び去る景色

出張帰りの新幹線。街の灯が、日常が飛んでいく。寝床まではだいぶとある。

金閣寺の上の方

爽やかな陽気に誘われて、金閣寺まで出かけてきた。やはり金ピカで、それで終わりかと思ったら案外広かった。順路と書かれた看板に従って奥に進めば、「安民澤」なる空間へと出た。日本庭園には人工的に造られたはずなのに自然を感じる。例えばベルサイユの…

爽快土曜散歩

秋の風が心地よい8月の夕方、この陽気も一時的なものだそう。あまりにも爽やかでテンションが上がったので、思わずカメラを買ってしまった。GRIIとは我ながら渋いところを攻めたと思う。相棒よ、これからもよろしく。

夕闇、寝過ごし帰宅途中

先週からずっと定時退社、しっかり寝られているはずなのに、帰りの車内でついウトウト…気づいたら乗換駅でドアが閉まったところ。まだ明るいのに寝過ごしとは。でもそのおかげで湖畔のトワイライトタイム。iPhoneもここまで撮れるか。