おいさん的社会人3年目の日記

お暇な方はお付き合いください。

環境が変われば

私は大学4年間を東京で過ごし、盆や正月のたびに地元の大分に帰省しておりました。距離が距離なので飛行機を使うことが多かったのですが、大分空港ではなくて福岡空港に降り立つことが多々ありました。スターフライヤースカイマークを使うと、博多からの交通費を考えてもそっちの方が安上がりだったんですね。大手2社を使うよりも。

で、その度に感じるわけです。大都会・東京とは違う懐かしい空気を。九州の陸地が見える度にワクワクしていたものです。「帰ってきたぞ、という感じで。とにかく嬉しくて仕方なかった。帰京する際に東京の街並みが見えてしまうと、現実に引き戻される悲しさを覚えたものです。

ところが社会人になって福岡で暮らし始めると、これがまるで逆転するわけです。不思議なもので。

社会人になった今も、所用で東京に行く機会が月に1回ほどあります。学生時代とは全く逆で、羽田が見えると安心するんですねこれが。休日を終えて福岡に戻ると、仕事を意識してしまって残念な気持ちになります。

人間とは実に都合の良い生き物です。

しかしいずれにしても、飛行機から眺める景色はいつだって新鮮で綺麗なのです。

粗い写真ですが、先ほど機内で撮ったのをUP。

f:id:oitanshi:20150114004129j:plain