読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいさん的社会人3年目の日記

お暇な方はお付き合いください。

現実逃避

私も一介のサラリーマンをやっております。勤務体系は世のお父様方と少し異なるのですが、社会に何らかの貢献をして、その対価を頂いて生活していることに変わりはありません。

まだ社会人デビューして1年目の若輩者ですが、最近「自分に向いている仕事って何だろう」と考えるのです。この期に及んで、就活本番を前にした大学生みたいなことを言っているのは、ご指摘していただかなくとも自覚しております。はいw

今の環境を変えたいという思いはありますが、それを今の会社で実現しようとすると、然るべきポストに就くまであと20年は少なくともかかりそう。であれば、いっそのこと職種を変え、自分に向いている最も効率的な方法で、世のため人のために働いた方が良いのではないかと思うわけです。

しかし残念なのは、私には「これがやりたい!」という夢が無い。ゆえに情熱もない。パッションがないのです。モチベーションがないのです。現状打破のために何をどうすれば良いのやらと悩んでいるところであります。

まぁ仕方ありません。これは甘えでしかないのです。こうした甘えに理解を示してくれないのが“社会”というものです。

明日も頑張って生きていきましょう。