若手おいさんの日記

思い思いに、写真を添えて。

220110_夕方の瀬田川にて

f:id:oitanshi:20220110182345j:plain

PENTAX KP + smc PENTAX-DA 50mm F1.8
F6.3 1/640 ISO-100

 成人の日。今日は天気が良かったので、琵琶湖の周りで記念写真を撮っている若人グループをいくつか見かけた。彼・彼女らに明るい未来が訪れんことを切に願う。

 ふと、自分の場合はどうだったかと思い返してみる。

 私はこの手の通過儀礼に頓着できるほど几帳面な人間ではないので、成人式には出席せず、夜に企画されていた中学校のクラス会に出席した。高校を出て早くも働き始めていた者もおり、そういう同級生は当時大学生だった私の目にとても逞しく映ったのを覚えている。あれだけ大勢の地元の友人に会ったのはそれっきりだ。

 中高生の頃、まさか自分が日本で最も大きな湖のほとりで暮らすことになろうとは夢にも思わなかった。滋賀県は県名と県庁所在地名が異なる都道府県の1つでしかなく、帝国書院の地図帳で琵琶湖が目に入る度、「滋賀の人は車より船を持っていた方が便利そうだな」などと勝手な偏見を持っていたのが懐かしく思い出される。(実際はバリバリの車社会だった)

 そんな湖は今日も美しかった。遠くに見える比良山系は雪を頂き、これをすっきり望むことができた。15時ごろになれば、街はもう夕方の色を帯びる。2時間半遅れの5087レが足早に駆けていった。