若手おいさんの日記

思い思いに、写真を添えて。

220424_信楽高原鐵道

PENTAX KP + smc PENTAX-DA★60-250mm F4 ED[IF]SDM
F5.0 1/320 ISO-400

 「晴れの日は水辺へ、雨の日は山へ」という条件分岐は、写真趣味に興じる者の脳内に共通してプログラムされているものと思っている。雲とも霧ともつかぬが低い山を覆う今日のような日は、山間を駆け抜けるディーゼルカーを撮るのにうってつけである。

 太陽光と物体の織りなす絶妙な光陰を求めるのがこの界隈に住む人間の本能であるが、もやのかかった曖昧な景色もまた美しい。湿気を多く含んだ空気は、甲賀の山々に生い茂る緑に力を漲らせていた。