若手おいさんの日記

思い思いに、写真を添えて。

220612_初夏の湖北を行くEF510

PENTAX KP + HD PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED PLM AW
F5.6 1/500 ISO-100

 梅雨入り間近とは到底思えないほどさっぱりとした晴れの1日だった。終日にわたって北寄りの風が勢いよく吹いていた。きっとそのせいだろう。

 今日は湖北へ足を伸ばしてみた。こんな日なので、すくすくと育つ青い稲の苗を湛えた田んぼがどこまでも広がる、滋賀県の豊かな風土を象徴するような風景を求めていた。

 河毛で下車していつもの道をぶらぶらする。列車主体の写真も良さそうに思えたが、この時期の光線は南を向く列車の正面に当たりづらいことがわかったので、周りの風景を取り入れた横からのアングルに決めた。「うん、この方が滋賀県らしさが感じられてる良いなぁ」などと独り言ちる。完全にアヤシイ人である。地域の寄り合いで不審者として報告されぬことを祈りつつ、この地を後にした。