若手おいさんの日記

思い思いに、写真を添えて。

220612_黄昏の117系

PENTAX KP + smc PENTAX-DA★60-250mm F4 ED[IF]SDM
F5.6 1/500 ISO-100

 日曜日のカット。日の長いこの時期に訪れたせっかくの晴れなので、夕陽を浴びて走る117系の姿、それも編成写真を撮りたいと思った。北陸本線からの帰りしな、その足で草津線に寄り道することにした。我ながら物好きだと思う。

 117系が充当される草津線の列車は少数派で、早朝と夕方にしか設定されていない。しかもそのほとんどが太陽を背にして走るので、正面から太陽光を浴びて走る姿を撮るのはけっこう難しく、写真の5377Mこそが順光で撮影することのできる唯一の列車と言って良い。だがこの列車が始発の柘植を発つのは17:46なので、日の長い夏の時期でなければ、走行シーンを撮影することは叶わない。

 「そんなに激しく主張しなくても良いのに・・・」と思ってしまうくらいに強く“普通”の幕を掲げて走る117系だが、その質感の高い乗り味とアコモデーションを知っているせいもあってか、たとえ味気ない緑一緒にに染められようとも、他の近郊型電車とは一線を画す雰囲気を帯びているように見える。