若手おいさんの日記

思い思いに、写真を添えて。

201213_冬空の下で5087レを撮る

 昨日は結果的にドクターイエローに巡り合えたから良かったものの、やはり心根では「貨物列車を撮りたい」という欲が燻っていたようで、今日も昨日と同じくらいかともすれば下回るレベルで天気が悪く寒かったのだが、それでもやっぱり、ということで出かけてきた。

 最寄り駅から彦根までは、米原行きの普通が一番速いということでそれに乗り込んだ。県東部を訪れる際にいつも使う新快速と異なり、同じ車窓でもかなりのんびりした印象を受ける。それだけ新快速はかっ飛ばしているということだ。

 さて、彦根のホームに降り立つとまさかの雨降り。出鼻を挫かれたかと思ったが、冷静になって雨雲レーダーを見てみると、あと15分もすれば雨雲は遠ざかっていきそうだった。やがて雨足もだんだんと弱くなり、薄日が射すまでに天候が回復したところで、前々から目を付けていたポイントに向かって歩き始めた。

 わずか10分ほどで到着。琵琶湖線を行く下り列車を線路の真上から見下ろすことができる場所に着いた。目的の5087レが通過するまで1時間弱、前走りのローカルやEF210が牽く貨物列車などでイメージを掴む。

f:id:oitanshi:20201213151335j:plain

PENTAX KP + smc PENTAX-A ZOOM 70-210mm

1/640 F5.6 ISO-400

 

 琵琶湖から吹き付ける北風はもう完全に冬のそれ。昨日の反省を踏まえて今日は着込んできたのだが、季節の移り変わりを文字通り肌で感じながらの待ち時間はずいぶんと寒かった。